恒星間ボトルメール

Interstellar Message in a Bottle

サントリー美術館「北斎展」に行って気付いた北斎のスゴい所

THE GREAT WAVE

大英博物館北斎

六本木・サントリー美術館「大英博物館北斎展」が6月12日まで開催されています。

こちらに4月某日行ってきました。葛飾北斎の「富嶽三十六景」や「諸国名橋奇覧」を観賞できました。

北斎のスゴい所

北斎展」を訪れたのは、実は同じ六本木にある国立新美術館「メトロポリタン美術館展」のついででした。

葛飾北斎って波と富士山の浮世絵で有名な人だよね~ぐらいの知識でチケットを買って入りました。

世界的に評価されているみたいだけど何が凄いんだろうと思いながら作品を見て行きました。

北斎の浮世絵の数々を見ているうちに、一つ気付いたのは、ずっと見ていても飽きが来ないことです。

現代っ子は江戸時代のものを延々と見ていたらうんざりしてしまいます。しかし、北斎の構図は斬新で面白く全く飽きません。

たとえば代表作『富嶽三十六景』の全46作品がこちらのページで解説されています。

media.thisisgallery.com

1枚1枚面白い構図です。(ネット上ではそんなに......と感じるかもしれませんが)

たまたま入った展覧会で思いがけない発見がありました。世界はまだ見ぬ面白いものであふれています。

More Info