恒星間ボトルメール

Interstellar Message in a Bottle

週刊!国内ニュースダイジェスト(2022/05/11 - 2022/05/17)

この1週間の国内ニュースをまとめてお届けします。

2022/05/11

さらに人骨らしきもの二つ発見 山梨・道志村

nordot.app

2022/05/12

4回目接種券、18歳以上全員に 基礎疾患の有無判断は困難

nordot.app

2022/05/13

スニッカーズ」自主回収 300万個、ガラス片混入

nordot.app

2022/05/14

北方領土国後島に女性遺体 沈没観光船の乗客か

nordot.app

2022/05/15

福岡で男児死亡、複数の皮下出血 0歳か、事件の可能性も

nordot.app

2022/05/16

主要企業の7割が業績に影響 ウクライナ危機でコスト増

nordot.app

2022/05/17

東京地裁、都の時短命令「違法」 飲食店、賠償請求は棄却

nordot.app

編集後記

Neko

2か月ほど前からBBC NEWSで国際ニュースを追いかけていましたが、国内ニュースも知らないと、ということで1週間前から国内の動向もチェックしています。

コロナ関連のニュースを2件取り上げました。都の時短営業命令に対する司法判断と、4回目接種についてのニュースです。

都の時短営業命令は議論を呼ぶ政策でした。 この政策を実行したらどんな結果になるのか、実行しなかったらどんな結果になるのかという問いの答えを事前に知ることはできません。 政策を実行しました、こんな結果になりました。というのが我々が分かることのすべてです。 今回のパンデミックでは、この未来の予測不能性が浮き彫りになっています。手探りで政策を打ち出し、どんな結果になるか見てみてデータを蓄積し、より良い政策決定に活かすというのが我々のできることのすべてです。その意味では都の時短営業命令は十分に検証される必要があります。

4回目接種に関しては、「おいおい何回打たせるつもりだ」というのが正直な感想。

社会面のニュースは道志村の女児遺体発見事件と福岡の男児死亡事件です。

道志村のような事件(事故?)を減らすには何ができるのでしょうか。日本に住むすべての人にGPSを埋め込む、あるいは日本中を網羅する監視カメラネットワークを構築する。こんな実現不可能なディストピア的方策しか思い浮かびません。

結局、「この世界のすべて」を観測・監視することは不可能です。いつの時代になっても、何らかの不可逆的な事件が起きた後に遡及的な調査を行うというのは変わらないでしょう。

ウクライナ危機によって業績に影響を受けている企業は多いとのことです。

知床観光船事故の犠牲者と見られる遺体が国後島に流れ着いたとのニュースもありました。

スニッカーズは、ガラス片混入を受けての自主回収が行われています。 製品には異物が混入するしブログには誤字が混入します。これが世界の避けられない運命なのでしょうか。もちろん、異物混入や誤字混入を出来る限り減らすための方策は実行するべきですが。

Twitter上ではガラス片入りのスニッカーズに出食わしてしまった人どうしの情報交換が行われています。

キーワード

Keyword English
道志村 Doshi
基礎疾患 underlying conditions
マースジャパン Mars Japan
第1管区海上保安本部 1st Regional Coast Guard Headquarters
皮下出血 subcutaneous hemorrhage
事業継続計画(BCP Business Continuity Plan
控訴 appeal