恒星間ボトルメール

Interstellar Message in a Bottle

イラン・イスファハーンの世界遺産巡り【妄想旅行計画】

妄想旅行計画

3日間のイスファハーン旅行の計画を妄想しました。

イスファハーン

イラン・イスファハーンはイランの首都テヘランから南に340 km離れた都市です。

16世紀末にサファヴィー朝の王アッバース1世が首都に定めたことをきっかけに発展しました。当時の繁栄は、「イスファハーンは世界の半分」と称されるほどだったと言います。

イスファハーンには3つの世界遺産(イスファハーンのジャーメ・モスク、イマーム広場、チェヘル・ソトゥーン宮殿)があります。

今回は、これらの世界遺産を巡る旅を計画しました。

計画

訪れる所を下の地図において、マーカーで示しました。

以下の順で巡っていくことを予定しています。

  1. イスファハーン空港
  2. イスファハーンのジャーメ・モスク
  3. イマーム広場(Meidan Emam)
    • 王のモスク(Shah Mosque)
    • 聖職者長のモスク(Sheikh Lotfollah Mosque)
  4. Ghasr Monshi Boutique Hotel
  5. チェヘル・ソトゥーン宮殿(Chehel Sotoun Palace)
  6. ジョルファー地区

1日目

飛行機でイスファハーン空港へ。空港はイスファハーン中心部から北東へ約20 km離れた所にあります。

空港到着時刻は12時です。機内食が多分あるのでお腹は空いていないはず。

空港からタクシーで、中心部に向かいます。

最初の目的地は、イスファハーンのジャーメ・モスクです。

www.instagram.com

次は、ジャーメ・モスクから南西へおよそ1.5 km歩いて、イマーム広場に向かいます。イマーム広場の南にあるのは王のモスク、東にあるのは聖職者長のモスクです。

www.instagram.com

www.instagram.com

このあたりで夕方になっているくらいでしょう。今日の観光はこれでおしまいです。

イマーム広場のすぐ南東にあるGhasr Monshi Boutique Hotelまで歩きます。

ホテルにチェックインしたら、広場の周辺でイラン料理を楽しみます。。

2日目

翌朝はまず、イマーム広場のすぐ西のチェヘル・ソトゥーン宮殿に向かいます。午前中はここで、ペルシア式庭園の見学。

www.instagram.com

タクシーを拾って南に向かって、イスファハーンを東西に流れるザーヤンデ川を渡ります。さらに南に向かい、ジョルファー地区へ。ジョルファー地区でランチを食べ、ぶらぶら散歩します。

タクシーを拾ってホテルに帰ります。

3日目

翌朝、チェックアウトして空港へ向かい、イスファハーンを発ちます。

おわりに

イスファハーンの世界遺産巡りの旅の妄想は以上です。自由に海外旅行ができるようになったら妄想を実行に移します。

参考資料